new list
スポンサーサイト
2017/02/25:-

一定期間更新がないため広告を表示しています

TOG:初めての感想
2013/05/23:ゲーム
評価:
バンダイナムコゲームス
¥ 5,552
(2010-12-02)
コメント:漸く出会えた……。

ごくごく初めての感想。
最初は本当、どうなる事かと。
んで、モーションアクターがいるんだね。とうとうナムコも動作が綺麗なゲームを投げ捨てたか。
いや、エクシリア先にプレイして、判り切っていたことだったけれども……。まさか、Gからだとは思いも……。

んで、結論からいうと、テイルズってのはきっとヴェスペリアで終わってるんだな、と。
いや、イノセンスとテンペストがどんなもんかは知らん(テンペストは安過ぎて、イノセンスはあれにしては高過ぎててが出ない)が。

モーションアクターの起用が、ゲーム界に画期的な何をもたらしたのか知らんが、アクターさんの動作がやたら肩が左右に揺れてたりとか、動きが作るよりもわざとらしいって、どういうことだ? と怖気が走ってしまった。
本当、申し訳ないとは思うんだが……。
最初にモーションアクター起用したゲームプレイしたのは、幻想水滸伝4だったわけだが、あん時から「本物の人間の動作って、きったねぇんだなぁ」と感心した覚えがある。
より人間に近い、っていう意味でなら、まぁ納得せざるを得ないわけだけど、ゲームにリアルを求め始めたら、何となくゲームの意味が半減するんじゃ?
ま、とらえ方は人それぞれなんだけど。

で、ま、そういう意味で衝撃を受けていて(Gが実はX並みだったから)。
システム的にも、従来のテイルズよりは、よりXに近い作りなんじゃなかろうか?
Xに関しては、すでにテイルズという意味あいを、プレイヤーである私がどこかで見失っていたので、グレイセスもそんな感じで進んでいくんだろうな、と思う。
とにかくTPが存在しないところが、テイルズを逸脱しているというか。
いや、他のテイルズでも、TP利用しなかった奴もあるけどね。行動回数全部決められて、その中で戦いなさいよ、な感じが。
より攻撃動作の幅が広がったともいえるが、逆に狭まったとも言える。

んで、物語なんだけども……。
ヒロインだか何だか知らないが、やたらシェリアがうざいね。いや、噂には聞いていたんだけども。
とりあえず、子供時代をプレイした時の、シェリアのアスベルに対する束縛具合とかが、何か。
子供なんだから、もうちょっと純粋に生きてほしい。そう思ってしまうのは、すでに私がオバサンだからだろうか?
将来大人になれるか判らないから、という理由を前程にしてみるなら、まぁ、仕方ないことなのかな、と思わないでもないんだけど。
ただ、シナリオ的に矛盾しているところがないか? な部分もあったりとか。
ま、アビス、ヴェスペリア、エクシリア程の嫌悪感はない。

ただ……親父とアスベルの関係については、あれ? と思うところがないでもない。

とりあえず、こんな感じ?
スポンサーサイト
2017/02/25:-
  • Video Games:幻想水滸伝I&II
  • Video Games:テイルズ オブ ザ ヒーローズ ツインブレイヴ (通常版)
  • Video Games:テイルズ オブ ザ ワールド レディアント マイソロジー3
  • Video Games:グローランサーIV オーバーリローデッド
  • Video Games:幻想水滸伝 紡がれし百年の時 (初回限定生産 「幻想水滸伝」シリーズPSPカスタムテーマ同梱)
  • Video Games:キングダム ハーツ Re:コーデッド
  • Video Games:キングダム ハーツ バース バイ スリープ